練習しよう。慣れよう。その2(リニューアルオープンは6月4日(金)です。)

仙台宮町の工房が青根に引っ越してから
1か月と少し、経ちました。
5年前に住まいは青根に移していたので
暮らし方が大きく変わったわけではないですが
仕事場を新しく作る、
移すということは
思っていた以上に大事業でした。
壁に貼った「工程表」に時々目をやり
気力を引っ張り上げました。
プロパンになったガスオーブンのクセも
だいぶつかめてきたし、
「いいぞいいぞ。なんて美味しいの!」
私のいつもの独り言も出てきたから
多分、なんとかなるでしょう。
IMG_2671.JPG
「踊り子」焼けた。妖精みたい。
IMG_2672.JPG
工房の、ラッピング作業をする机の前の森。

そしてようやく
「暮らし」の方にも手が回るようになり
改めて、5年間続けていた
仙台~青根往復のこと、
夜明け前に出発し、
日が暮れてから森に帰るという仕事の仕方
よくやってきたなあ・・って
ちょっと思います。
でも、できたんです、慣れて。
(ファーレンパパは現在も私と違う仕事に
取り組んでいるため仙台に出向いていて、
お互い試行錯誤しながら努力しています。)

そして「今」はね、
例えば、
牛乳を買い忘れたから
そこの店まで行ってきます・・・
そのためには10キロ、車を走らせねばなりません。
例えば、
お菓子の材料が、あらやだ、足りないじゃない
そんなことがあったらいけないのですが
そのためには
川崎町の役場方面に行くか
遠刈田か蔵王町の方まで足を延ばすか
そういうことですね。
しかも専門店ではないですし、そこまで行ってみて
間に合うのかどうか瞬時に考えなくてはなりません。
少ない店舗ではありますが、品ぞろえを頭に叩き込んで
「もしも」の場合は飛んで行ったほうが良いかどうか
そんな練習もしています。
緊張しちゃうわね(笑)
でもね、いざ車を走らせると、理屈抜きで
やっぱり森や山は美しい。
野生の藤の花なんてもうびっくりするほどです。
IMG_2661.JPG
IMG_2660.JPG
まるで藤棚のよう。自然にこうなっているのですよ。
遠い昔の記憶の中の
校庭の隅にあった端正な藤棚が
今、目の前でこんなふうに咲いているなんて。
現実なんですけどやっぱり夢の中にいるみたいです。

すぐそばに、冷蔵庫代わりの便利なスーパーは
ないけれど、私が選んだやり方だもの。
買い物に行く行為そのものが
「重要な任務」になってゆくのです。
・・・・・・
若い頃、元町や銀座をブラつくのが好きだった私が
野生の藤の花に感動しながら
10キロ離れた最寄りの店に必要なものを
買いに走る暮らしをしているなんて・・・・
人生って不思議です。
IMG_2667.JPG
IMG_2666.JPG
IMG_2668.JPG
庭も花が次々と咲きだしています。

※新しい青根の店の営業は
6月4、5、6日からスタートします。
(金)(土)(日)10時~17時。
オープンまでもうしばらく
待っていてくださいね。

※オープン以降、
(金)(土)(日)10時~17時
通常営業、祝日も営業しようと
思っております。
どうぞよろしくお願いいたします。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 14

ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント