11/2、3。青根の店、営業です。いろんな色で楽しいです。双子たちもやって来た!

おはようございます。
もうすぐ夜明けの青根で
ブログ書いてます。
小さな我が家は1階も2階も
ワンルームで、その中で
なんとなく「コーナー」を作って
暮らしているのですが
いろんな人が泊りに来た時は
1階のダイニングコーナーの隣あたりに
雑魚寝でゴロゴロしてもらいます。
今、隣でスヤスヤ寝ているのは
4歳になった双子たちと娘です。

10/31(木)の朝、
長女からメールが来ました。
「急に帰りたくなった。
今週末の連休って
青根の店は営業中?」
「土日はやるけど月曜はフリーに
できるよ。たまおは多分終日、動ける。
(「たまお」というのは
娘たちと私の「メールの中だけの」
ファーレンパパのあだ名(笑)
玉のようだから お腹が(笑)
なんか彼はあだ名が多い)
「やったー!
でも急で申し訳ない!
レンタカーも調べてるんだけど
予約取れそうもなくてどうしよう。」
「今回はパパは仕事で来れるかどうかまだ未定なんだね。
じゃ、車は無理しないで新幹線でおいでよ。
とりあえず希望プランを伝えてくれたら
こっちも動き方、考えるから。」
「うん、ありがと。やってみる。」

そんなやりとりの数分後には
動き方が決まりました。
「新幹線取れた!
ついでにそっちで使うチャイルドシート
アマゾンのお急ぎ便で手配した。
明日到着にしたけど宮町と青根と
どっちに何時到着がベストなの?」
「金曜日の午前中宮町必着でおねがい。
午後早い時間に一旦、青根にお菓子積み込みに行って
夕方6時半に仙台駅に迎えに行かれるように
動きを変えるから。」
「了解。ホント急でごめんね。」

先週末の長野と横須賀から来てくれた人たちは
2か月前くらいから決まっていたけれど
娘たちはこんな感じに
「突然」帰りたくなったけど空いてる?
みたいな動き方が多いです。
仕事をしていて子育てもしているから
(次女は産休中ですが)
こんな遠くの森の中に
「帰りたい」っていう時はすごく帰りたいんでしょう。
いつでもおいで。

夜が明けた。
良かった、晴れてるよ。
昨日はバタバタで写真も撮れなかったから
大きくなってきた双子たち、また改めて。
・・・・・・・・
DSCN2489.JPG
(トコトコ歩きそうなこんなのも焼いたよ!)

そして、今日の青根の店には
お菓子もいつものように
たくさん並んでいますが
店の奥の窓の横に
もうひとつ素敵なものが加わりました。
DSCN2488.JPG
近くに住んでいて、
いつも庭の手入れを手伝ってくれている
友人の娘さんは画家で、
先日の展覧会で大好きになった作品が
ここにやって来ました。
DSCN2476.JPG
お父様も画家で
先日の晩翠画廊での「父と娘の個展」、
この作品は絵が娘のあかりちゃん、
額はお父様が作ったものです。
そしてさらに素敵なのは
絵が描かれている
支持体はこけし用材としてもつかわれる木で
川崎町青根産 えご 
額縁はバット用にも使われる
川崎町青根産 あおだも 。
そうです、この周りの木です!
(写真は父が娘の作品を「ここでいいかな」って
設置してくださっているところ)

とても温かい、そういうものが
加わりました。嬉しいです。

さて!
今日のお菓子のご紹介ね。
DSCN2490.JPG
りんごのパイ、
洋梨のキャラメルケーキ、
レモンシフォン、
ポケットの中にしのばせるお菓子、
抹茶のビスコッティ、
ココアのビスコッティ、
happy birthday、
thank you、
1,000円box、
他にクッキー達は40種類くらい。
箱詰めギフトもお作りします。

・・・・
ブログ書いてるあいだに
みんな起きだした。
遊び始めた。
階段を「お家にするの」って
なんか並べ出した。
DSCN2492.JPG

さあ、どんな週末になるかしら!
どうぞよろしく
お願いいたします。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 7

ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント