ひとの個性は、店を一瞬にして彩り豊かに変えてくれます。

週末の青根の店、営業です。
昨日は初夏の陽気でしたが
今日の予報では最高気温が20度に
届かないようです。
服装、温度調節、悩みます。
画像
画像

私は残念ながら肌が弱く、
暑いからといって
あまり軽装はできません。
特に足首、手首を守らなければ。
大敵のブユのせいです。
でも、どうしても
「青根の森」の中で暮らしたいので
克服しようと思っています。
すでに丸3年、経ちましたから
頑張れると思います。

さあ、今日も始まります!

お菓子もいっぱいです。

いちごのシフォン、
エンゼルフードケーキ、
クラシックフルーツケーキ、
ココナツレモンパイ、
ブラウニー、
ポケットの中にしのばせるお菓子、
とうもろこしの姿のショートブレッド、
いちごのショートブレッド、
ビスコッティ・・・・
他にクッキー達は40種類くらい 
・happy birthday 
・thank you 
・1,000円BOX、
studio fahrenオリジナルboxでの
詰め合せもお作りします。
画像
黒ブタさん、人気が出てきました。
画像
トカゲ君も。
画像
粒々感が上手く出たと思います。
画像
今日もたくさん焼いてきました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて、先週の青根の店には
あちこちから楽しいお客さまが
いらっしゃいました。
あまりにおもしろいので
みんな書きたいのですが
少しだけですみませんが
お話しますね。

ファーレンパパの大学の後輩が
やってきました。
後輩といっても
同じくらいの年代ですよ。
午前中に来ると言っていたのに
なかなか現れないから
大丈夫かしらと思っていたら
道に迷っていると連絡が入って・・・
峩々温泉の近くで
「ここはどこだ?」
地理に詳しい人だと思っていたので
最初の登場から笑わせてくれました。

この日はお客さまが多く
私は出たり入ったり
バタバタしていて
「後輩さん」のお相手が
なかなかできなかったのですが
「つくばフレンズ」達とも
すっかり打ち解けていたので
あー良かった、と思っていたら
なんか盛り上がってるぞ!

マジックショーが始まってる。
えー!マジシャンだったの?
重そうなリュックの中から次々、
手品の道具が出てくるのだもの。

ありがとうございます。
ホントに楽しかったです。
ハイハイ、本職は違うのですね。
わかっています。

ちなみに「後輩さん」は
クイズにもめっぽう強く
「アタック25」のテレビにも
出演していたそうで
決勝で戦った相手と
友情が芽生えて
今でも交流があると話してくれました。
そんなお人柄の「後輩さん」です。

さてさて、そして。
土曜日の夕方近くは打って変わって
静かな時間でした。
そんななか一人の女性が
やってきました。
あ、もしかして?
ジャズサックスプレイヤーの
名雪祥代さん。
過日、名雪さんの旦那さまが
お菓子を買いに来て下さった時に
店内で流していた曲がジャズで、
「ジャズ、お好きなんですか?」
と訊かれたのがきっかけで
「詳しくはないですが、
ずっと聴いてます。好きなんです。」
という会話から、奥さまが
ジャズサックス奏者であること、
「名雪」さんという
素敵なお名前であることを知りました。
旦那さまとも話が弾みましたが
「きっと話が合うと思います。
GWに来ると思います。」
と、話してくださいました。
で、本当に来てくださったのです。
画像
画像
「Comfort」というアルバム。
青根の店の2階で一緒に聴いて
タイトルそのままの心地よさに
うっとりしながら
初めてお会いしたとは思えないような
不思議な出会いを感じながら
たくさんお話をしました。

新しいアルバムも
作っていらっしゃること、
アルバムのジャケットひとつにも
こだわっていて、
ご自身の求めているイメージの
画家と出会い、試作を重ねていること、
録音作業のことも
専門的な話でしたから
うまく書けないのですが
とことん納得がいくまで譲らないところ。

「よくわかるなあ、その感じ。」

サックス奏者でありながら
ひとりですべてを
プロデュースなさっている名雪さん。

こちらこそ勇気を頂きました。
素晴らしいひと時でした。
ありがとうございます。

青根の店をやっていると
いろんな出会いがあります。
みなそれぞれ違う人生を
歩んでいますが
共感できることが多く、
励みになります。
真面目に生きたいな、と
思います。

週末もどうぞよろしく
お願いいたします。












この記事へのコメント

この記事へのトラックバック