おしゃべりとおやつの時間。

アクセスカウンタ

zoom RSS なつやすみのお話(その5)

<<   作成日時 : 2018/09/14 13:40   >>

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

今回の旅で
信州方面まで
行きたかったのは
絵本の世界、
水彩画のような
軽やかな美術を見たかったからです。
まだ娘たちが小さかった頃なので
幻みたいなんですが
「信濃デッサン館」という美術館に
たまたま偶然
迷い込んだように訪ねたことがあって
そこにまた行ってみたかったのです。
今回は時間も限られている
短い旅なので
事前に調べたら、
残念なことに
今年の早春に閉館し、
「無言館」という併設されていた
ところに集中した、と知りました。
「そうなんだ・・・」という気持ちでしたので
幻のままにすることにしました。

ここは
はかない生涯を終えた
画家たちの作品を
優しく包み込んでいて
とても静かな
祈りの場所のような・・・・
そういう記憶があります。


じゃあ安曇野に行ってみようか。
ここは一帯が
絵本の世界のようだと思うので。
そして、
たまたま少し前に見聞きした
「いわさきちひろ」の
生誕100年のことや
かなり苦しい体験をしてこその
この表現なのかな、って
「絵」に対して少し見方が変わったので
行ってみたいと思いました。
画像
画像
台風でしたから
外では遊べなかったけれど
かなりじっくりと
読んで観ることができました。
「安曇野ちひろ美術館」です。
画像
こんなのが
あってね、
画像
こんなふうに
するんですって(笑)
画像
こんにちは。
いつもブログを読んでくださって
ありがとうございます。
気持玉もポチっと
押してくださって
(どなただかわからないのですが!)
ありがとうございます。

さあそして今夜は
絵本の森のなかのコテージに
泊まります。
ちひろ美術館からも
そんなに遠くなく
コテージに近づくにつれ
なんか青根の家の廻りみたい(笑)
家に帰って来たみたいなところでした。
うふふ。
結局そうかーって思ってしまった。
画像
画像

ここは
絵本の小さな美術館。
そしてその横に
コテージがあるの。
そんな宿泊をしてみたかった。
台風の勢いが
いよいよ凄くなってきたので
どこも早めに店じまい
してしまうかもしれない。
コテージにはミニキッチンが
ついていて簡単なものなら
作れるから
夕ご飯は自炊にしました。
地元のスーパーに
行くのは楽しいし。
聞いたことのない名前の
スーパー、探して行こう。

そしてこのコテージには
テレビがなくて
隣の絵本美術館の
2階の図書室で
好きなだけ絵本を借りて
それをコテージに持ち込んで
一晩中、読んで過ごせるの。
画像
画像
画像
夕食では
フライパンでお肉を焼いて
(調理道具と食器は
あるけれど調味料はないから
塩と胡椒だけ買ってね、
シンプルが一番ね)
野菜を切ってボイルして
デザートは梨をむきましょう。
紅茶はティーバッグの簡単な
ものだけど
絵本をよみながら
それはそれは美味しかったです。
画像
最終日は
台風一過で晴れました。
嬉しい!

安曇野を朝6時頃出発して
一路、新潟県へ突入!!
日本海まで出て!
新潟経由のもう少し先、
続きはまた後でね。


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 8
ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
なつやすみのお話(その5) おしゃべりとおやつの時間。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる