おしゃべりとおやつの時間。

アクセスカウンタ

zoom RSS なつやすみのお話(その4)

<<   作成日時 : 2018/09/13 07:23   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

なつやすみのお話は
まだ続くのよ。

お茶の水で
納得のいく買い物ができた後、
夕ご飯は横浜に戻り
伊勢佐木町のちょっと
通りを外れたカレー屋さん、
遠い記憶のなかでは
もうちょっと雑で、
マスターの趣味が詰まったような
店だったんだけどな。
でも、此処はまだあった。

昔の記憶が蘇る。
海岸通りの気楽な店の
わらじ大ハンバーグを
(わらじみたいに平たく大きいの)
食べながら
窓越しの街路に停まるのは
いつもたいてい
赤い「箱」ボルボだった。
VOLVO240に目が釘付けになった
20代の頃。
この店はずっと前に
無くなってしまったけれど。
この頃の印象が
イメージカラーが
素敵に心に残っている。
画像

さあ、明日の朝は
信州、安曇野に向かいます。
今回の旅では
もうちょっと足を延ばして
安曇野の絵本の世界に
行ってみたかったので
バブリーな思い出に浸った後は
ファンタジーの世界へ
スライドです。
高速道路でそっちの世界へ
走ります。

山梨県に入り
もう少しで長野県。
台風も迫ってきていたので
ブドウ畑の美しい景色を
堪能することはできなかったけれど
なんとか無事に走れました。

安曇野に入る前に
松本に立ち寄って
クラフトの街、見てきました。
まずは「松本民藝館」
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
「民藝」が好きです。
ここもとても居心地が良かった。
素晴らしかったです。
・・・・・・
「芹沢_介美術工芸館」の
あの佇まいがなくなってしまったことは
本当に寂しいです。

さあ、そろそろお昼にしましょう。
ここは長野。信州だ。
だからやっぱり蕎麦でしょう。
堂々と蕎麦を食べましょう。

そば湯もトロッと
美味しくいただいた後
「安曇野ちひろ美術館」へ
向かいます。

一旦ここでブログ書き休憩。
なんか今回は
書き出したら止まらない(笑)
夜中や明け方に
急に書きたくなって書いている。
秋に向かうそういう空気が
私に今、いっぱい満ちている。

切り上げてお菓子、焼きます。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 8
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い
ナイス ナイス
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
なつやすみのお話(その4) おしゃべりとおやつの時間。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる