おしゃべりとおやつの時間。

アクセスカウンタ

zoom RSS なつやすみのお話(その3)

<<   作成日時 : 2018/09/11 21:24   >>

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

次の日は
お楽しみの「専門のモノ」探し。
午前中は
ファーレンパパとは別行動で
あとで合羽橋で合流ね。
画像

それまであんまり無理せず
代官山あたりでプラッとしようかな。
ファーレンパパは
今回どうしても
会いたかった叔父の所へ。
永い間、農芸化学の研究を
なさってきた叔父さま。
だいぶ前に仙台の私の工房にも
来てくださったことがあるけれど
「雅美さんのお菓子の工房は
ボクの実験室と似ている。」って
言われたことと
その時その叔父が締めていた
ネクタイの柄が
「蝶がいっぱいだ!」
ということが
私のなかでは印象に残っている。
なんか独特な、強烈な個性。
実験室で、
さぞや遊んでいるに違いない。

ファーレンパパがそんな叔父さまに
圧倒されていた頃、
私は代官山でフラフラして
クロワッサンとコーヒーで
軽く流し、
代官山蔦屋で
じーーっとしてました(笑)
洒落たひと時、過ごせました。

さあ、そろそろ合羽橋に行こう。
ネットでも探せば手に入るけど
やっぱりこの目で、手触りで
確かめたい。
クッキー型は特にね。
最近、包装材や原材料も
ずっと愛用してきたものが
廃版や代替になってしまったり、
仕方がないのだけど
かなり焦ることがある。
材料を仕入れていた会社が
吸収されちゃったりすると
ホントに困ります。
ものすごく比較検討して
「コレだ」って決めてたものが
あっさり廃版に
なってしまったりするのですから・・・・

どこにもないもの を作るには
安定感も大事だって学びます。
だからやっぱり
直接見に行くことは大事です。

それでも切り替えざるを得ないとき、
「仕方なく」ではなく
「進化するんだ」に
持っていけたらいいなと思います。

さあ、最後は「お茶の水」へ!
ここでファーレンパパの
山登り用のザックを探すのね。
しばらく山から遠ざかっていたのだけど
また少しずつ始めるのね。
夏が来る前に
久しぶりに友人と行った鬼首。
(私は行かない、お菓子焼いてる(笑)
ホントに久しぶりだったから
タウン用の簡単なリュックに、
でもなんかやたらと一杯詰め込んでるぞ(笑)
ポカリだのカロリーメイトに缶詰も。何個も。
何しに行くんだ(笑)
そしたらね、
悪天候だったこともあるんですけど
登り始めてすぐに
「ブチ!!」ってリュックの肩紐が
あっさり切れて一人で下で待ってたんだそうな。
やっぱりなー(笑)
・・・・で、もうそのまま
フェイドアウトかなと思ったら
本格的にやる、方に向いたようです。
だからどうせなら
山用の店の本店で買いましょうって
お茶の水に行きました。
画像

ファーレンパパはカリマーがお好き。
この色、明るくてきっと素敵よ。
オジサンがこういう色もいいと思う。
みなさん、懲りずにまた
誘ってくださいな(笑)
準備も楽しい山登り、
私もちょっぴり影響を受けるかな。




テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
なつやすみのお話(その3) おしゃべりとおやつの時間。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる