アクセスカウンタ

<<  2018年6月のブログ記事  >>  zoom RSS

トップへ


初夏の朝、週末の青根の店より。明るい朝ごはん。

2018/06/30 09:21
6/30、7/1。
青根の家、営業です。
画像


昨夕、宮町からの帰り道
青根地区に入るあたりから
稲光とカミナリがピシピシ。
飛ばす車のフロントガラスに
ポツポツってきたら
あっという間に
ドバーっと雨が降ってきた。
「これがこの辺りなのね。」
「本当に緑の中を
分け入っていくところに
暮らしているのね。」
・・・・
今日は仙台に住む
友人が週末、
泊まっています。
宮町から積み込む菓子と
一緒に来てくれました。

ブログに毎回は書いていませんが
店の隣の家には
今もあちこちから
いろんな人たちが
雑魚寝を楽しみに来てくれます。
みんな本当にありがとう!

朝ごはん用に
7時から開いている
腹帯産直に行って
上の写真の
採れたてブルーベリーを
まずはゲットね。
ズッキーニ、
採れたてタケノコ!
うわーい!
今朝は品数豊富です。
画像
画像
画像
画像
この手は私じゃありません(笑)
ファーレンパパ。

なかなか豊かな
朝ごはんになりました。
今朝は昨晩の雷雨が上がり
緑の色が一段と濃く
初夏の日差しです。
画像
画像

店の周りの大きな栗の木は
今、花盛りで
でもあんまり綺麗な花じゃないです。
やっかいな花です。
だってものすごい量が
落ちてくるんだもの。
花びらって感じじゃないんだもの。

朝いちばんの仕事は
このやっかいものたちの掃除だ。
(上の写真ね)

よしここでようやく
今日の店の焼菓子の話。
画像
今日は
トンボも焼いたんだ。

クラシックフルーツケーキ、
ラムケーキ、
ブラウニー、
ココナツレモンパイ、
あずきのシフォンケーキ
ラムシフォンケーキ、
いちごのショートブレッド、
ローズマリーのビスコッティ、
画像
画像
クッキーは
40種類くらい、
happy birthday、
thank you、
1,000円BOXもあります。
箱詰めギフトも
お作りしますので
お声がけくださいね。

さあ、今日は暑い一日に
なりそうですね。
みんな頑張りましょうね。




記事へガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0


6/26、27、28。宮町より。

2018/06/26 11:25
こんにちは!
早速ですが本日の品揃えです。
画像

・クラシックフルーツケーキ 300円
・  〃 ホール 1,200円
・ラムケーキ 300円
・レモンシフォン 300円
・ブラウニー 250円
・いちごのショートブレッド 250円
・ローズマリービスコッティ 250円
・happy birthday! 250円
・thank you 150円もあります。
・1,000円ボックス
他にもクッキー40種類くらい
・・250円
箱詰めギフトも
お作りします。

上の写真は
いちごのショートブレッド。
ショートブレッドも色々焼きますが
クッキーとはまた違う
じっくりとしみじみ美味しいので
品揃えの中に
なんとか1種類は
加えたいなと思っています。
私はここ数年来、
ショートブレッドは
26p×26pの平らな型で焼き上げて
一度、型からはずしてね。
熱いうちにサイコロ状に切り分けて
それからもう一度
ひとつひとつオーブンで
乾かすように
良い感じになるように
焼き上げて
仕上げています。
画像

今週もどうぞよろしく
お願いいたします。
記事へガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0


今朝は晴れましたね。週末の青根の家より。

2018/06/23 08:38
おはようございます。
週末の青根の家、営業です。
画像
記念樹のジューンベリー。
画像
地植えにした
野バラも伸びてきた。
どんどん伸びてくださいな!
画像
オルレアホワイトも
たくさん種をつけたので
こぼれ種で来年はもっと
白いレースの花で
溢れるでしょう。
野バラの枝の
「グン」という伸び具合、
ベリーの甘い匂い、
雑草は悔しいくらい逞しくて
「育つんだなあ・・・」が実感です。
素晴らしい。

さて、
今日もお菓子をたくさん
焼いてきました。
ここのところ横浜の
ヴァイスヴルストへのお菓子も
ありがたいことに発送が頻繁で
芹沢_介美術工芸館もラストスパート。
毎日フル稼働です。

クラシックフルーツケーキ、
ラムケーキ、
キャラメルシフォン、
ラムシフォン。
ブラウニー、
ココナツレモンパイ、
ローズマリーのビスコッティ、
いちごのスコーンなんかが
並んでいます。
いろんなカタチと味のクッキー達は
40種類くらいかな。
画像
画像
画像
happy birthday
thank you
1000円box・・・・
箱詰めギフトも
お作りします。

さあ!気持ちの良い青根へ
ぜひお越しくださいね。
記事へガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0


6/19、20、21。宮町より。経験からの備えを少し。

2018/06/19 11:10
宮町の店にてブログを書いています。
また、
災害が発生してしまいました・・。
大阪方面で
被害に遭われている方々、
お見舞い申し上げます。

突然襲ってくる災害。
常に備えておくのは
なかなかできないけれど
でもせめて
車のガソリンはできるだけ
満タンに。
水はとりあえず貯めておく。
空になったペットボトルにも
貯めておく。(飲料用ではなくね)
今、使い終わった
器具や什器や食器は
すぐに洗い上げる。
もし突然断水になっても
シンクが綺麗になっていれば
気持ちが落ち着くので。
これは東日本大震災の
経験から
日々のクセになったことです。

さあ、とにかく
今日の仕事をしよう。

本日の品揃えです。
画像
・ラムケーキ 300円
・ココナツレモンパイ300円
・クラシックフルーツケーキ 300円
・  〃 ホール 1,200円
・いちごのスコーン 250円
・ビスコッティ 250円
・ショートブレッド 250円
・happy birthday! 250円
・thank you 150円もあります。
・1,000円ボックス
他にもクッキー40種類くらい
・・250円
箱詰めギフトも
お作りします。
画像
今日は久しぶりに
クラシックフルーツケーキもあります。
画像
甘夏のクッキーは
初めて食べた方が
「なんか美味しかった」(笑)
ってまた買いに来てくださる
ことが多いです。
ありがとうございます。
甘夏のジャム、
無くなってしまったから
また作りました。
まだしばらくこのクッキー、
焼けます。

今週もどうぞ
よろしくお願いいたします。


記事へガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0


週末の青根、営業日。恵みの雨です。

2018/06/16 08:24
週末、森の暮らし。
雨降りの朝。
しっとりと
雨音も優しくて
「さあ、今日もやっていこう。」
って声に出してみた。

お菓子もいっぱい。
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
ね?動物たち賑やかです。
白いイルカは
レモンアイシングで
絶妙だと思ってる。
画像
シナモンシュガーの
カサは
軽やかな食感です。
画像
こっちはザリガニ。
ぜひガブっと捕まえてください。

クッキーは40種類くらいあります。
焼菓子は
ブラウニー、
ラムケーキ、
レモンシフォン、
ラムシフォン、
ココナツレモンパイ、
いちごのスコーン、
ショートブレッド、
ビスコッティ・・・・
いつものように
happy birthday、
thank youなど
揃っています。
箱詰めギフトも
お作りしますので
お気軽にお声がけくださいね。


ところで、
私の菓子のもう一カ所
大切な販売先の
仙台・上杉「スペースen」では
現在、企画展開催中です。
(お知らせ遅くなってごめんなさい!)

「ツォモリリ展 旅衣(たびごろも)2018夏」
〜手紡ぎ、手織り。
電気を一切使わない
アンプラグドの布でもあります。
ツォモモリはそんなインドの布たちを
リスペクトしながら作っています。 〜

2018年6月13日(水)−23日(土)会期中無休
11:00〜18:00 最終日15:00
仙台青葉区上杉5-3-53
スペースen にて
022-225-4038

「スペースen」も
平成7年から23年間・・・・
わくわくする店をやっています。
店主の小野ようこさんが
ずっと頑張っていらっしゃいます。
私の菓子は創業の時からずっと
店の片隅に置かせて頂いて
一緒に歩んできました。
私にとってここは
うんと鍛えられるところであり
目標であり灯火で、
幸運な出会いです。

週末もどうぞよろしく
お願いいたします。



記事へナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0


6/12、13、14。宮町より。ベリーのケーキも。

2018/06/12 11:34
宮町よりこんにちは。
今朝も出がけに
ベリーを摘むことができました。
無理のない程度に
少しだけ、ね。
さて、本日の品揃えです。
画像

・ラムケーキ 300円
・あずきのシフォン 300円
・ベリーのカラメルケーキ 300円
・ブラウニー 250円
・いちごのスコーン 250円
・ビスコッティ 250円
・ショートブレッド 250円
・happy birthday! 250円
・thank you 150円もあります。
・1,000円ボックス
他にもクッキー40種類くらい
・・250円
箱詰めギフトも
お作りします。

上の写真は
摘んだワイルドストロベリーを
焼き込んだ
ベリーのカラメルケーキです。
画像

画像
砂糖を煮詰めて
作ったカラメルを加えてね。
・・・・・
いつもよりもうちょっと
ときめく感じで(笑)
焼けました。
こういうことが少しずつ
できるんだなあって。

今週はいろいろ
ご予約いただいている
お菓子を焼くことも多くて
気合がさらに入ります。
弦楽器のクッキー35人分とか
「大切なお友達が
元気になるようなお菓子を
50個お願いします。」
そんなご注文も受けています。
ありがたいです。
腕まくりのし甲斐があります。
どんとこいです。

今週もどうぞよろしく
お願いいたします。
記事へガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0


週末営業、青根の家は2周年を迎えます。

2018/06/09 08:00
おはようございます。
6/11で「青根の家」は
2周年を迎えます。
あちこちから
わざわざ訪ねてくださるお客さま、
近くで見守っていてくださる
地域の方々、
先輩たち、友人みんなーーー!
みなさまの支えあってこその
「青根の家」です。
ありがとうございます。
画像


今日も心を込めて
頑張りたいと思っています。

さあ!
お菓子もいっぱい
焼きましたからね!
ラムケーキ、
ココナツレモンパイ、
ブラウニー、
レモンシフォン、
あずきのシフォン、
ラムシフォン。
ビスコッティ、
ショートブレッド、
クッキーは40種類くらい。
画像
画像
画像
今日は久しぶりに
いちじくのクッキーもあります。

thank you、
happy birthday・・・
箱詰めギフトもお作りします。

夢みたいな
森のなかで
こびとが手伝っているんじゃないか
と思うような
お菓子の家を
やっていこうと思っています。

・・・・・・・・
ささやかなプレゼントも
ご用意してお待ちしています。
(恐縮ですが
数に限りがございます)
この準備には
サバトの森の友人が
手伝ってくれています。
庭仕事、ハーブの達人で
庭の草や花達が
ぐっとグレードアップしてきたのは
その賜物です。
ここに移住してきて
出会った頼もしいご一家、
ここの暮らしの奥深さを
教えてくれます。
画像
画像

画像
心から感謝しています。


これからもどうぞよろしく
お願いいたします。

記事へガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0


芹沢_介美術工芸館のこれから・・・・

2018/06/07 14:18
昨日の朝、
そして今日の朝。
青根の家を出発する前に
10分くらいでいいからね、
ちょっとだけ頑張って
たくさん実をつけた
ワイルドベリーを摘みました。
画像
まだ5時前だ、
大丈夫。
収穫、収穫。
つられてファーレンパパも
収穫、収穫。

昨日は宮町の友人からも
「咲いたよ!」って
庭の華やぎを店に
届けてくれて、
自然の恵みが倍増しました。
画像
ありがとう!

太陽のチカラが
日に日に増して、
花も実もどんどん育って
追いつけないほどです。

・・・・・先日、私は
横浜のヴァイスヴルストについて
書きました。
そのブログの中で

「小さな店や事業を続けることは
その時に起きる色々な事で
時には大きな変化を
受け入れなくては
ならないことがあります。」

・・・とも書きました。
なんだかこういうことが
ここ最近も起きるのですね・・・・

もう1カ所大切な
お菓子の販売先の
「芹沢_介美術工芸館」が
移転することになりました。
国見にある
東北福祉大学キャンパス内の
あの落ち着いた佇まいから
移転することになりました・・・・
(国見キャンパスから、
仙台駅東口キャンパスへ。
7月から移転準備に
入る、とのことです。)

現在開催中の特別展
「芹沢_介 暮らしに活きるデザイン」の
会期(6月30日)をもって
国見キャンパス内の活動を終了、
ということになりました。

・・・・正直、残念です。

素晴らしい美術工芸館でした。

詳しくはhttp://www.tfu.ac.jp/kogeikan/
をご参照ください。

お菓子の納品は
ここで一旦休止で
その後はまだ未定です。




記事へ驚いた ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0


6/5、6、7。宮町より。

2018/06/05 11:30
こんにちは!
宮町の店の営業です。
早速ですが
本日の品揃えです。
画像

・ラムケーキ 300円
・いちごのシフォン 300円
・ココナツレモンパイ 300円
・ブラウニー 250円
・ビスコッティ 250円
・ショートブレッド 250円
・いちごのショートブレッド 250円
・happy birthday! 250円
・thank you 150円もあります。
・1,000円ボックス
他にもクッキー40種類くらい
・・250円
箱詰めギフトも
お作りします。
画像

今週もどうぞよろしく
お願いいたします。

※今週末(6/9、10)
の「青根の家」は
2周年を迎えます。
ささやかなプレゼント、
気持ちを添えて
皆さまのお越しを
お待ちしております。
記事へガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0


6月に入りました。週末、青根の家、営業です。

2018/06/02 08:21
朝から良い天気。
6/2、3。
「青根の家」営業です。
画像
画像

今日の焼菓子は
ココナツレモンパイ、
レモンシフォン、
コーヒーマーブルシフォン、
ブラウニー、
ラムケーキ・・・・
ビスコッティ、
ショートブレッド、
クッキーは40種類くらい。
画像
これは
コーヒーマーブルシフォンと
レモンシフォン。

thank you、
happy birthday・・・
箱詰めギフトもお作りします。
画像
フフフ。
牛さんと瓶(笑)
どうしても作りたくなってしまった。

今朝はこれが2度目の
ブログ更新。
朝いちばんに
「横浜ヴァイスヴルスト」の
ことについて
http://studio-fahren.at.webry.info/201806/article_1.html
ようやく書くことができました。

よーし!
今日も頑張ります。

※来週末(6/9、10)
の「青根の家」は
2周年を迎えます。
ささやかなプレゼント、
気持ちを添えて
皆さまのお越しを
お待ちしております。

記事へガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0


原点の、横浜「ヴァイスヴルスト」のこと。

2018/06/02 06:18
先日、久しぶりに
横浜の「ヴァイスヴルスト」へ
お菓子を発送しました。
HPにもしおりにも
記載している、
私のお菓子の委託販売先です。
画像
画像

ヴァイスヴルストは
私のお菓子が初めて
商品として店に並んだ、
出発点です。
もう23年くらい前ですね。
当時住んでいた、夫の実家から
娘たちが通っていた幼稚園までの
通園途中にあった
ドイツのハムやソーセージが
置いてある清潔そうな小さな店。
ここに思い切って飛び込んで
一人で店をなさっている
矢部さんに話をしたんです。
「商品として売る」なんてことが
全くわかっちゃいない
ド素人の私のチャレンジを
一所懸命、聞いてくださって
「面白そうだからやってみましょう」
って応援してくださいました。
ところが
売り始めてしばらくしたら
夫の仙台への転勤の辞令があって。

せっかく始めた小さな仕事を
諦めたくなかったけれど
引っ越さなくちゃ。
悩んでいた時
矢部さんは
「宅急便があるじゃない。
仙台から送ってくださいな!」
そう言ってくださって
当時の私は目からうろこが落ち
自由な気持ちになったことを
よく覚えています。
まだまだ何にもわかっちゃいないからこそ
湧き出てくる
「やってみたい」気持ち。
画像

矢部さんは
まだ小さかった娘たちにも
幼稚園の帰りに
店に寄ったとき、
パッケージ途中のハムをよく
くださったっけ。
切れ端の厚くなったところがまた美味しくてね。
子育ても
主婦としての家事仕事も
大事にする。
そして自分の仕事は
細く長く続ける。

それを教えてくれた出発点です。

仙台に転勤で引っ越してきたのが
平成7年(1995年)。
その時から現在まで
細ーく長く
宅急便でヴァイスへお菓子を
送っています。
矢部さんはあの店を
(昭和59年創業)
一人で切り盛りしています。
・・・・・3年くらい前に
矢部さんのご主人が倒れられました。
私はその頃
人生のなかでも転機となるような
色々な出来事が積み重なって
その翌年には青根への移住を
決断するんですけど
とにかく、
電話やファックス(メールじゃないの(笑)での
やり取りもあまりできずにいました。

矢部さんは
懸命にご主人のリハビリをなさりながら
(途中でご自宅に引き取って)
店には毅然として出ていく。
店がモチベーションになっていらっしゃる。
昔からどんなに体調が悪くても
点滴打ってでも
笑顔で店に立つ、そんな方でした。

でも段々と
私のたまに届くささやかな菓子、
並べたりするだけでも
矢部さんの手を煩わせてはいないだろうか。
疲れさせてはいないだろうか。
そんな気持ちでいっぱいになり
発送回数が減りました。

弱気と、うやむやな感じが
やはり好きではなくて
先日、今の気持ちをファックスしました。

矢部さんから返事が来て、
久しぶりにお菓子を送りました。
すると
届いたその日のうちに
ありがたいことに
すべて売れました。
・・・・
「久しぶりでも
お客さまはわかってくださってるんだね。
ありがたいね。」
矢部さんからの言葉が
たくさん綴られたファックスが届き、
リハビリしている
おじさまに明るい兆しが出ていることも
お二人が元気になってきていることも
文章の多さでよくわかりました。

矢部さん、
またファックスでお菓子の在庫も
知らせてくださいね。
張り切って届けますからね。

小さな店や事業を続けることは
その時に起きる色々な事で
時には大きな変化を
受け入れなくてはならないことがあります。
頭の中が
「わーー」っと叫んでしまうかもしれないけれど
何を大切にするべきか
わかるといいなと思います。
細く長く続けてきたからこそ、です。

おっと朝6時過ぎになってしまった。
今日は青根の店だ。
朝のうちに少し庭仕事をやりたいし。
・・・・・・・・
ヴァイスヴルストのことは
色々な方々からも
「横浜にも店があるんですか?」とか
訊かれていて
「いえいえそうではなくて
委託販売をさせてもらっている店
なんです。」って話すことが
多く、一度じっくり書きたいなと
思っていて
今日になりました。






記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 1 / コメント 0


<<  2018年6月のブログ記事  >> 

トップへ

おしゃべりとおやつの時間。 2018年6月のブログ記事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる