おしゃべりとおやつの時間。

アクセスカウンタ

zoom RSS 幻想的な灯り、なんだろう。

<<   作成日時 : 2018/01/15 16:05   >>

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

昨年の晩秋から
クリスマス過ぎまでの
猛烈なテンションが終わり、
年末年始、冬休みの間、
家族を迎える準備をし
クルクルと生活サイクルを
変えて過ごしました。
次女夫婦が帰った後、
三連休で双子の孫たち家族が
やって来て
私たちは
「じじちゃん、ばばちゃん」を
やりました(笑)
その頃青根の家では
ちょうど良い程度に雪が降っていて
ちいさな「かまくら」を作りました。
2歳を過ぎた双子たち、
雪あそびは初めて。
「雪こんこん!雪こんこん!」って。
ホントにこんなに
おしゃべりするようになったんだ。
すごいね!
コップを両手で持って
飲めるようになったし
「集まれ、やって。」って言うから
なんのことかなと思ったら
カップやお皿に残った
小さな野菜や豆のカケラを
集めて残さず食べるとき
「集まれ」をするんだって。
へー、そうなんだね。
集まれ、しようね。
画像
画像
画像
家の前でね
そりあそびもしたんだよ。
あっちの道から緩い緩い坂に
なってるから
わーい!そりが行く!
画像
画像
画像
2人は少しずつ
個性が出てきて
慎重派なのかな?と思っていた
お姉ちゃんの方が一人でそりを引き
やんちゃかな?と思っていた
妹の方が「だっこ」。
ピューっと滑って
びっくりしたんだね。

夜はそんなみんなを
もっとワクワクさせようと思って
前々回のブログにも書いた
「つくばサプライズフレンズ(笑)」が
持って来てくれた
イルミネーションレーザーライトを
仕掛けてあそびました。
画像
これこれ。
画像
画像
画像
部屋を真っ暗にして天井だけじゃなくて
家の中じゅう
サンタとか星とか
プレゼントとかもみの木で
チカチカちらちら
いっぱいになるの。
「フレンズ」がこれを持って
やって来てくれたのは
クリスマスイブでしたからね
双子たちは張り切って
「サンター!もみのきー!」って
手をたたいて探していました。
本当は外で森に向かって
レーザーを飛ばしたかったんですけど
夜の森がコワかったみたい。
コワくなんかないんだよ。
優しいの。
青根の森は。
画像
画像

次の日はみちのく公園に行って
「新春ふるさと祭り」で
凧をつくって凧あげをしたり
獅子舞をこわごわ見たりしたね。
画像
午後はじじちゃんと
ばばちゃんとお家で
お留守番して
パパとママ、久しぶりに
仙台までドライブ。
行っておいで、ゆっくりね。
じじちゃんとばばちゃんと一緒に
お昼ごはん、
「集まれ」もできたね。

そんなこんなで
小さな子供ですから
大泣きもぐちゃぐちゃも
いっぱいするけれど
青根の冬を一緒に
あそんで東京に帰って行きました。
みんな忙しいなか
来てくれてありがとう。

翌日から私はお菓子の仕込み、
オーブンの火入れ初め。
クルクルとサイクルを
変えていこう。
・・・・そうして無事に
昨日、一昨日と
久しぶりに青根の店を
開けることができました。
雪のなか、
お客さまが来てくださり
本当に嬉しいです。
ありがたいと思っています。
・・・・・
緊張と安堵と軽い疲労。
一年が始まりました・・・・・

そして昨日の夕方の店じまい後、
片付けと凍結防止の水抜きをして
少し気分転換も兼ねて
家から一番近い店まで
(10キロくらいね)車で出かけたら
途中で、なんだろう灯りが
点々と上の方に続いてる。
行ってみようか。
画像
画像
画像
画像
幻想的な灯りに向かって
上がっていくと
何人かの地元の人たちが
温かく迎えてくれて
「腹帯」の神社のどんと祭を
やっていました。
なんかいいなあ
素朴であたたかい。
「今夜は風もなくて
良かったですね。」
「寄ってくれてありがとう。
お清めだから
一杯飲んでいって。」
(運転の夫には
ビール1缶とおつまみを
「家でね、どうぞ。」って
心遣いしてくださいました。
なんと優しい・・・)

上がって行ってよかった。

灯りって誘われますね。
なにが待ってるんだろうって。
フレンズからの灯りも
みんなすごく温かくなりました。
ありがとうございます。

明日は宮町の店の開店だ。
緊張と安堵とあとは何だろう。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
幻想的な灯り、なんだろう。 おしゃべりとおやつの時間。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる