おしゃべりとおやつの時間。

アクセスカウンタ

zoom RSS アソビ手垢と夏休みのお話。

<<   作成日時 : 2017/09/09 08:37   >>

ナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 0

おはようございます。
久しぶりの青根の店の営業日、
朝から晴れていて
実に嬉しい。
太陽の光は
私にやる気を起こさせてくれる。
画像
この写真は朝、6時くらい。
画像
今朝もいつものように
4時前には目が覚めて。
湿度の低い
清々しい朝、
無性に
掃除がしたくなった。
特に水回りの磨き上げ掃除。
キッチンシンク、
洗面まわり、
風呂にトイレに
磨き上げ!!
鏡も美しく磨き上げ!
自宅のリビングには
姿見が1枚あるんですけど
大人の膝上くらいの高さの所に
手垢がたくさん。
(厳密にいうと 口とほっぺ垢(笑)
前回(ゴールデンウイークの頃)
来てくれた双子の孫たちの
アソビ手垢。
もったいなくて残していたんですけど
みんなきっと今日も頑張ってる、
フッとそんな風に
そんな感じに思って磨きました。
画像

ばあちゃんも元気だよ。
画像
磨き上げが終わってから
玄関、下駄箱の整理も
やっちゃえ!
掃き掃除でしめくくって
なんてすばらしい。
太陽のおかげです。

ブログを書き終えたら
隣の「青根の家」の開店準備をします。
みなさま、どうぞお越しくださいね。

さて。
先日のささやかな夏休みのお話。
手垢の(笑)双子の孫たちにも
会ってきました。
(ずいぶんおしゃべりができるように
なってきました。
「コレナニ?」の連発。)
今回は
東京に住む
それぞれの娘たち家族の家、
横浜にいる両親、
久しぶりに妹にも会えました。
親、兄弟、子供や孫にその家族。
それぞれ生活スタイルも
かなり違います。
多分、私がダントツで危なっかしい。
心配ばかりかけてしまいます。
画像
画像


でもね、
こんな暮らし方もきっとできるんだよ。

父や母と久しぶりに話すと
やはり自分の小さかった頃の
思い出話に花が咲きます。
「よく覚えてるなあ、
そんなこと覚えてるんだ」
お父さん、そうよ、覚えているのよ。
私の奥底のところは
育ててもらった記憶が
小さな何かが残っているのですよ。

今、私もこんな感じのように
娘たちも私とは全く違う
暮らし方をしています。
じゅうぶんにやれたらいいな。

みんなみんな
じゅうぶんにやれたらいいな。
そして、疲れた時は
いつでも青根においでね。
画像
画像
蔵王のお釜
晴れて美しい色に
久しぶりに会えました。
これは夏休み後半に
家の近くで過ごしていた頃。

追伸・・・
父や母は戦争体験者。
当時、小学生で
疎開のはなし、大空襲に遭ったはなし
リアル体験談は
今までにも何回か聞いたけど
やはり次の世代にも聞かせたい。

いろいろ考えた
夏休みでした。
「休み」=「お菓子を焼かない」
という過ごし方は
私はどうも
いろいろ考えをめぐらしてしまう
タイプです。

お菓子を焼くときに
ひたすら使う
腕とか腰とか指先とか
そういうところを休ませたから
良いことにしよう。











テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 11
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
アソビ手垢と夏休みのお話。 おしゃべりとおやつの時間。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる